行政情報



・平成30年7月豪雨災害に係る「し尿収集運搬手数料」減免について(お知らせ)

 平成30年7月豪雨に係る被災家屋のトイレ及び災害関連の仮設トイレ等のし尿収集運搬手数料を
減免します。

1:減免対象
 平成30年7月豪雨災害に係る以下の条件に該当するトイレ
  (1)便槽内への浸水等の災害被害を受けたトイレ
  (2)災害に関連して市町が設置した仮設トイレ
  (3)災害により、避難所または消防・警察・自衛隊・ボランティア等の詰所で使用された仮設もしくは
     常設トイレ

2:減免対象期間及び減免額
  (1)上記「1 減免対象」の(1)に該当する場合
    被災後、初回の汲取り手数料について全額を免除します。
      (申請後に再び今回の豪雨災害に起因した便槽への浸水等があった場合は、
       改めて申請をおこなってください。)
  (2)上記「1 減免対象」の(2)に該当する場合
    仮設トイレが設置された期間中の手数料について全額を免除します。
  (3)上記「1 減免対象」の(3)に該当する場合
    避難場所や詰所として利用された期間中の手数料について全額を免除します。

3:申請に必要なもの
  (1)し尿収集運搬手数料減免申請書
    ・し尿収集運搬手数料減免申請書(word形式)
    ・し尿収集運搬手数料減免申請書(pdf形式)
  (2)被災及び、災害復旧に関係することが確認できる書類
     @上記「1 減免対象」の(1)の場合
      ・「り災証明書」、「被災証明書」のコピー、もしくは被災状況の分かる写真等
       (これらの書類がない場合は、申請時に聞き取りまたは現地確認させていただきます。)
     A上記「1 減免対象」の(2)及び(3)の場合
      ・災害関連で使用されたことが確認できる書類、もしくは利用状況の分かる写真等
       (これらの書類がない場合は、申請時に聞き取り又は関係団体への
       問い合わせもしくは現地確認させていただきます。)

  (3)みとめ印(し尿収集運搬手数料減免申請書に直筆でサインされる場合は不要)

  (4)減免を受けるし尿収集運搬手数料のわかるもの
    ・納入通知書兼領収書
    ・納付済通知書
    ・口座振替通知書
    ・作業済通知書など
    (※これらの書類がない場合は、申請時にお時間をいただく場合がございます。)

    ※なお、金融機関窓口等で既にお支払いをされた場合は、上記書類に加え、
      以下の書類の提出をお願いします。

    @納付済通知書および本人確認書類(運転免許証・保険証等)
    A還付金の振込先口座(口座振替をご利用の方は、ご利用口座へ振込みいたしますので
      不要です。)

    ※現金での還付を希望される方は、準備が出来次第ご連絡を差し上げますので後日
      受け取りに来庁してください。

4:申請を受ける期間
 平成30年10月31日まで


 【申請場所及びお問い合わせ先】
収集地域

 安芸地区衛生施設管理組合

  ・住所 広島県安芸郡坂町21322番地の11

  ・TEL 082−885−2534

    (受付時間 平日8時30分〜17時30分)

  ・FAX 082−885−2572

東区の一部 福田・馬木・温品
安芸区 全域
安芸郡 府中町・海田町・熊野町・坂町



・地番の変更について

 管理組合の住所が変わります。(平成26年9月2日掲載)

 広島法務局による重複地番解消作業の実施に伴い、当組合の番地が平成26年10月1日から変更となりますのでお知らせ致します。

 なお、変更内容については以下のとおりです。


 ●安芸地区衛生施設管理組合

  新:広島県安芸郡坂町21322番地の11

  旧:広島県安芸郡坂町1322番地の11

 ●安芸クリーンセンター

  新:広島県安芸郡坂町21322番地の8

  旧:広島県安芸郡坂町1322番地の8